レビュー一覧に戻る
キングピン/ストライクへの道

nna********

3.0

やっぱ、この監督のはまあ、この程度かあ

そこそこ面白いけど、その場限りの軽いジョークだったりするから、余白が多いんだよね、コメディー好きに取っちゃあ。重ねて重ねて、落としてくれなきゃあー。 アーミッシュで思い出したのが『大富豪、大貧民』ティム・アレン、カースティー・アレイ(未だ巨大化してない)で、 都会人が、アーミッシュのコミュニティーに移り住む話なんだ。 ノーマン・ロックウェルの絵が好きな人に、お奨めのコメディー。 一体、ビル・マーレイ自体は、何処が面白いのか未だ謎だ。 せいぜい、思い起こせるのが 『おつむてんてんクリニック:What's about Bob』(リチャード・ドレイフィス共演)くらいだ。おもしろい。 こういう役での力の発揮はいいけど、他では、いつも、うーーーんちがうんだよなあ、路線が。 これだって、脚本の力だし。サタデーナイトライブといい、 彼の笑いは、わからないのだ、コメディアンではないからなのかあ? 『ロスト・イン・トラン・・』でも、設定にあってはないし、、 まああれは、どう見たって、ソフィア監督が、恋焦がれてた相手だった から、使われたって、DVDの特典を観たら確実だって 確認できたけどね。 ウディーいいですね、これ頭剃って臨んでいるみたいだけど。 2005年の『Prize winner of Defiance,Ohio』実話を基にした 一風変わった話と作り方をした映画の中で ジュリアン・ムーアと夫婦役をしてて、とっても 役に合っていて、Yahoo探しても、無かったのが、残念よ。 見る価値ありなんだけどな。 コーエンブラザーと比べちゃ、可愛そうよ。

閲覧数426