ここから本文です

コイサンマン、キョンシーアフリカへ行く (1991)

非州和尚/CRAZY SAFARI

監督
ビリー・チャン
  • みたいムービー 4
  • みたログ 8

2.50 / 評価:4件

夢の共演

  • yad***** さん
  • 2008年7月2日 17時47分
  • 閲覧数 455
  • 役立ち度 22
    • 総合評価
    • ★★★★★

『ドラゴン・キングダム』という作品で、
ジェット・リーとジャッキー・チェンが初共演した。
往年のカンフー映画ファンにとっては、
信じられないような夢の共演だ。
作品の出来云々なぞ、どうでもいい。
二人の雄が同じスクリーンの中に並び立つだけで感無量である。
ああ懐かしの80年代。
そして、同じこの時代を席巻した超大物キャラ同士が共演したものの、
映像ソフト化は不可能と諦めていた幻の作品がついにDVD化された!
それがこの、

( ̄ー ̄)y-~~~~~~~~ 『コイサンマン・キョンシー、アフリカへ行く』だ!

嗚呼ついに、幻の作品を観賞することができた・・・
あぁ・・・とうとう、観賞してしまった・・・
あ~ぁ・・・何故、観賞してしまうのだろう・・・

ブッシュマンとキョンシーが共演・・・幻のままにしておけば良かったのに・・・

つうか、何処の馬鹿がDVD化しようって言い出したんだろう。。。
こんな作品を心待ちにしている馬鹿がこの世に居るとでも思ったのだろうか。。。
うむ、速攻で借りてしまったじゃないかよ。。。

で、内容なんですが・・・どうしよう・・・あまりのくだらなさに
何度となく笑ってしまったよ(滝涙)
おっちゃんキョンシーにパラシュートを付けてスカイダイビングさせるのだけど、
ビビッて嫌がる姿にちょっと萌えちまったし(照)
でも蹴り落とされちまう・・・
で、両手をピンと前習えで伸ばしたまま、直立不動で見事なランディング!

おっちゃんキョンシー、アフリカの大地に立つ!(おぉ~カッコエエ)

しかもニカウさんの目の前に!!!(あ~ぁ、都合よく、そこに落ちるか~)

そりゃあニカウさんに限らず誰だって吃驚仰天だ!
誰だって腰を抜かすさ、空からキョンシーが降ってくれば!!!
ラピュタへのオマージュかなぁ・・・
飛行石の美少女からパラシュート付きのキョンシーって。。。(んなこたない)

かつてコーラの空き瓶を村に持って帰ってしまったが為に騒動が起きてしまったが、
ここはやっぱりニカウさん、どうした訳かこのキョンシーを神様と勘違いし(をぃ、待てっ)、
今度はこの中華風ゾンビを村に連れて帰りやがった・・・(学習能力がねぇな・・・)
当然村長に怒られてやがる・・・また変なのを持ち込みやがって!って(やっぱりか!)

で、当然、またひと騒動だ!!!!!

う~ん・・・テンション上がってるのは俺だけか・・・

この後さ、自力では全く動けないおっさんキョンシーはコイサンマンのガキンチョ達に悪戯されるわ、
うつ伏せのまま放置されるわ・・・滅茶苦茶な目にあうのよ・・・
挙句の果てには、見るからに強そうなゴツイ体格のアフリカン・ゾンビと無理やり対決させられるし・・・
この時ビビッて後ろへ逃げ飛ぶヘタレぶりが、可愛い♪(おっさんだけど)
一方のニカウさんにはブルース・リーの霊が憑依してさ、
リーのモノマネしながらカンフーアクションを演じるのさ♪(あの憂いを帯びたあちょ~顔ワロタ)
そしておっさんキョンシーと共に悪者をやっつけるのさ♪♪♪

・・・ニカウさん・・・仕事選べよ!
っていうか、ニカウさんの仕事って何なのだろう・・・俳優?

そしておっさんキョンシー・・・すでに死んでるのに、過労死するんじゃ・・・?
って程、こき使われる・・・
しかも最後には豹柄のブッシュマン衣装に着せ替えられ、羞恥プレイ・・・(哀)

とにかく、あまりにクダラナイ展開に、心地良い脱力しまくりでした♪


・・・つい先日『マシーン・オブ・ザ・デッド』っていう地雷を踏んで心を微塵に砕かれたんだけど、
この作品のお陰でちょっと、癒された・・・
癒される自分が、嫌い(滝涙)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ