キャット・ピープル
3.4

/ 82

16%
18%
54%
11%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(23件)

セクシー14.7%切ない14.7%不気味12.0%恐怖9.3%ファンタジー9.3%

  • hyy********

    5.0

    ネタバレ食事療法?食餌療法でしょ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ジャビえもん

    5.0

    唯一無二

    唯一無二の才能が、映画世界に引き込みます。 まず、主演のナスターシャ・キンスキー。これほどに、獣性を匂い立たす女優さん、他にはいません。彼女への期待感で、ぐんぐん引き込まれます。期待に応え、オールヌードの大熱演。最後には緊縛プレイまで見せてくれて、お腹いっぱいになります。 マルコム・マクダウェルもいい。これほどに、悪徳を漂わす男優が、他にいるでしょうか。妹を狙ういかがわしさ、実にどす黒い。実際の彼は善人だということなので、恐ろしい演技力です。 また、音楽もいい。冒頭に流れるデヴィッド・ボウイの「うーうー」という歌声。このスーパーナチュラルな歌声が映画全編を支配し、そうしてラストでは、彼の歌声が疾走します。実にいい。 アネット・ベニングも出ています。彼女が襲われそうになるシーンは、恐怖映画の王道を行くような演出で、こういうの好きです。おまけに彼女のヌードまで拝めます。鼻血で染まりました。

  • aki********

    3.0

    Nキンスキーの唇と太腿

    に、目が奪われました。 ただ、それだけ。

  • spi********

    3.0

    こわいけど美しい

    愛し合ったら豹に変身して相手の人間を食い殺さないと人間に戻れない、 という説明文を読んだけど、実際映画を見たら、 相手の人間じゃなくてもよくて、 誰でもいいから人間を食い殺さないと姿が戻らない、という話だった。 人肉というより人間の魂を食ってるのかな。 最後が切なくて好き。 これからどうなるのかなぁ、と思わせる余韻の残る終わり方。 こわいけど美しい愛の物語だった。 ナスターシャ・キンスキーはほんとに美しい。 脱ぎっぷりがすごかったけど、結構ガッチリ体型なので、 服着てる方が着やせして綺麗に見えるタイプなんだなと思った。 演技してる黒豹もとても可愛かった。 野生と違って人間に飼われてるせいか顔が優しかった。

  • yam********

    5.0

    ネタバレ喰われたい…

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
キャット・ピープル

原題
CAT PEOPLE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル