彼奴(きやつ)は顔役だ!

THE ROARING TWENTIES

105
彼奴(きやつ)は顔役だ!
4.0

/ 7

29%
57%
0%
14%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)

勇敢12.0%切ない12.0%悲しい8.0%かっこいい8.0%パニック8.0%

  • czg********

    4.0

    戦友三人それぞれの人生

    堅気の青年だけ妻子を得て生き残る 善悪両方の感情を持つギャグニーと悪のかたまり冷酷ボガードは滅びる ボガードのキレ味 煙草と酒でいぶしなめしたような声年とともにドスがましていく セリフでない笑い声や間合いの声も魅力的、これとか「暗黒街の 帝王」とかイキがよく思わず噴き出すほど憎々し い 落ちぶれたギャグニーとのやりとりラストの対決も好演いい味出してる 主人公が最後女の腕の中で死に女がつぶやくのは同じ監督のハイシエラと似てる

  • buu********

    4.0

    深い憂い

    ボギーの垂れ気味の眉毛の下の憂いの深い目 眉毛も目の色も濃い目だから何となく親しみなんとなく理解もできる その目は皮肉にもなったり笑いを含んでたり怒りに燃えたり自由自在の名優

  • qqq********

    4.0

    ドラマチックな展開

    中年になる前のまだ有名でない頃の悪役ボガード 痩せてシャープで 凄みある ほとんど殺されるワキ役ばかりで「ハッピーニューイヤー」と言って撃たれた

  • mor********

    4.0

    最後は頼られる男に

    監督が「いちごブロンド」「ハイシェラ」のラオウール・ウオルシュ ジェイムズ・キャグニーとハンフリーボガードのよさを引き出している 一作です。 プリシラ・レイン(「毒薬と老嬢」「逃走迷路」)がヒロイン役です。 ジェームズ・キャグニーの哀愁漂う中、勇気ある演技に注目です。

  • ro_********

    5.0

    かっちょいいよね。

    僕はグッド・フェローズよりもゴッド・ファーザーよりもこれが好きだな。 またプリシラ・レインがかわいいんだよなー。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
彼奴(きやつ)は顔役だ!

原題
THE ROARING TWENTIES

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル