ここから本文です

キャデラック・マン (1990)

CADILLAC MAN

監督
ロジャー・ドナルドソン
  • みたいムービー 11
  • みたログ 123

3.11 / 評価:18件

変幻自在男ロビン・ウィリアムズのコメディ

  • hoshi595 さん
  • 2007年9月18日 3時38分
  • 閲覧数 587
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロビン・ウィリアムズの多彩な演技にはいつも驚かされる。
「いまを生きる」や「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」での
教師役は一度観たら忘れられない。

ティム・ロビンスは名脇役として多くの映画に出ている。
「ミスティック・リバー」のようなシリアスな役もこなすが
むしろ本作品のようなコメディの方がうまいと思う。

この二人を中心に、どたばたコメディが繰り広げられるのだが
テンポ良く進んでいく物語の裏にある、それぞれの人生が絡むと
笑ってばかりもいられなくなる。

この作品の中で素直に笑えるのは、中華レストランでの出来事だ。
多少誇張されているのだが、中国人の金儲けと心の中の使い分けが
うまく描かれている。

さて、どたばた劇の結末は?
この映画を観て自分の人生を振り返り反省するなら、観てよかった
と思えるかもしれない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ