キャリー

CARRIE

R15+98
キャリー
3.8

/ 715

28%
37%
25%
7%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(209件)

悲しい15.5%恐怖15.3%切ない13.8%不気味12.6%絶望的12.1%

  • ozj********

    4.0

    シシースペイセクが圧巻‼️

    ホラーとなっているが私は可哀想な少女の悲劇のストーリーだと思う。超能力というファンタジー要素のお陰で少しはスッキリ感があったかな?彼女は友達も無くいじめも受けて学校生活は悲惨だった。しかも生理の事も知らなかった。男に捨てられ頭がおかしくなった母親は何も彼女に教えていなかったのだ。他のレビューに偽善の同情とあったが、確かに自分のBFを提供する彼女の本心をもっと掘り下げて欲しかった。その行為が本当に後悔なのかなんなのか良くわからなかった。その彼氏の気持ちも。教師もキャリーを心配するなら母親としっかり話し合うべきだったのに結局何も出来なかった。キャリーをいじめる子達もなぜ彼女が嫌いなのかはっきりしなかったし。まあ最終的に酷い目に合うが。可哀想なのはキャリーだけじゃない、彼氏もだ。一番の元凶は母親。最後まで救いの無い話だった。とにかくキャリーが可哀想だった。

  • hik********

    4.0

    青春ホラーのパイオニア的傑作。

    いじめられっ子の少女が、超能力(テレキネシス)で復讐を果たす。 これだけ聞くと、なんだかギャグチックなものに思えてしまうかもしれないが、その実は、非常に切なくて悲しい青春ストーリーなのである。 ハイスクールの更衣室の生々しいオープニングは、何度見ても強烈だ。 女子たちが着替えやらじゃれ合いをしている奥で、シャワーを浴びていた主人公・キャリーが未知の初潮を経験して発狂、それを見た周囲のクラスメイトたちがキャリーをリンチし、ここでキャリーは超能力に目覚める、という 美しい肢体が溢れるほのぼのとしたシーンから、「血」と暴力にまみれた悍ましいシーンへと変わる、凄まじいインパクトのオープニングだ。 場所が更衣室なので、当然ながら全員がオールヌード。今のご時世なら難しいシーンだと思う。特に地上波放映は不可能に近い。 ちなみに映倫の査定ではR−15指定の対象となった。 キャリー役を熱演したシシー・スペイセク、その母親役の狂信的なキリスト教原理主義者を演じたパイパー・ローリーの恐ろしい演技も必見ものだ。 脇を固めるキャストも、当時新人のジョン・トラボルタを始め、後の著名人が揃い踏みというのも凄い。 加えて、原作者のキング、監督のデ・パルマも本作を機に一躍、名を馳せたのは言うまでもない。 クライマックスのパーティーシーンは、映画史に残るシーンと讃えられている。 デ・パルマ監督による、ワンカット、スローモーション、画面分割といった秀逸な演出がこれみよがしに盛り込まれており、撮影・編集に多大な時間と労力を要しただけの事はある。 華やかなパーティー会場が、一気に阿鼻叫喚の地獄絵図と化す。 これはまるで、先に述べたオープニングの更衣室のシーンと同じミーニングではないか。この辺りのシナリオ展開も上手い。 もっとも、一番強烈だったの、全身血まみれの悪魔と化したキャリー役のシシー・スペイセクの恐ろしいギョロ目である(笑)。 ただ、スローモーションの露骨な多用はさすがに辟易するし、ラストも今見るとB級くささは否めない。 それでも、一見の価値は十二分にある映画であることは間違いない。 復讐劇ではあるものの、決してよくあるスカッとするものにはならず、寧ろ苦い苦い余韻を残す。 いじめ、DV、青春、ロマンス、復讐。 単なるいちホラーに留まらず、様々なテーマを内包しており、 後年の様々な映画に多大な影響を与えた、パイオニア的なホラーの金字塔である。

  • god********

    5.0

    45年前の映画が今なお啓発する怖さ

    「いじめ」、 今なお無くなりませんねぇ。 今現在いじめに加担している奴らは、この作品を見て、キャリーに豚の血を浴びせかけた奴らに共感するのだろうか? もしそうだとしたら、あのラストシーンが有形の事象として、すべてのいじめ人間に起こればいいのだが。 エイミー・アーヴィング演じるスーが何故あのラストに至ったか? それは偽善の同情の象徴。 あなたの心の傷として一生癒えない、という事。

  • mov

    1.0

    午後ローのせい

    学園ものかなーなんてのんきに見てたらああだもの。最後まで。こういう系が苦手だから☆1つだけどすごく引き込まれたんでいい作品なんだと思う。でも苦手。

  • o00********

    5.0

    ネタバレ一家無理心中の話

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
キャリー

原題
CARRIE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル