レビュー一覧に戻る
キャリー

キャリー

CARRIE

R15+98

al2********

4.0

オリジナルキャリー

Sキング1974年の処女作で初映画化作品「キャリー」 久しぶりに今回見て思ったのは デパルマの外連味たっぷりな演出、音楽の使い方などヒッチコックマニアっぷり。 ホラーというより主人公キャリーのいじめられっぷりがあまりに理不尽でつい同情してしまう青春ドラマになっている。 キャリーにシシースペイシクを抜擢できたことがやはりこの作品最大の成功。 ちなみにホラー系作品で初のオスカー主演女優にノミネートされたのが本作のシシー。途中から美人にさえ見えてくる彼女の上手さが光ります。 母親役で同じくオスカー助演賞にノミネートされたベテランパイパーローリーの怪演も印象に残る。 後に続編やリメイクが作られてるが、キングが気に入ったという有名なラストシーンとともにこのオリジナル「キャリー」が最初にして最高傑作と改めて思いました。

閲覧数1,595