ここから本文です

キャリー (1976)

CARRIE

監督
ブライアン・デ・パルマ
  • みたいムービー 154
  • みたログ 2,317

3.81 / 評価:707件

35年前の映画が今なお啓発する怖さ

  • god******** さん
  • 2021年5月26日 23時01分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

「いじめ」、
今なお無くなりませんねぇ。
今現在いじめに加担している奴らは、この作品を見て、キャリーに豚の血を浴びせかけた奴らに共感するのだろうか?
もしそうだとしたら、あのラストシーンが有形の事象として、すべてのいじめ人間に起こればいいのだが。
エイミー・アーヴィング演じるスーが何故あのラストに至ったか?
それは偽善の同情の象徴。

あなたの心の傷として一生癒えない、という事。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ