レビュー一覧に戻る
キャント・バイ・ミー・ラブ

t_y********

5.0

やっぱりいいなぁ・・・

初めて観たのは15年ほど前だったと思います。 家がレンタルビデオ屋の友達が「これいいよ」ってビデオをくれたんです。 この映画に対して全く予備知識がなかったし、タイトル見ても「ビートルズ好きじゃないし…」って気乗りしなかったのですが、暇な時に観ようと思っていて本当に暇な時に観ました。 そしたら予想に反して面白くて、良い意味で裏切られた感じ。 その後は、他の友達や彼氏にも熱く勧めてしまった私でした・・・。 今回、久々に古いビデオを引っ張り出して観直したわけですが、なぜかというと最近観た「魔法にかけられて」のパトリックデンプシーという俳優が“この”「キャント・バイ・ミー・ラブ」の主人公の少年だったと知って驚愕したから!!!です。 私、勝手にあの少年役の人は映画界から消えていったんだと思い込んでいました。 パトリックの名前も「魔法にかけられて」で初めて知った次第でございます…。ファンの方にはごめんなさい。 この作品から「魔法~」まで20年位時が経っているわけで、私の中では現在のパトリックと過去の彼が全く繋がらず、ちょっとしたパニックに陥りました。 まさか初見から15年後にこんなワクワク感でまたこの映画を観れるなんて。 私にとっては、何度でも驚かせて楽しませてくれるニクい映画です。 主人公なので、すぐ画面に登場してくれたパトリック。 『この町1番の美人』の彼女に憧れる、アキバ系少年です。メガネをかけているので若干ハリポタっぽいです。 が、 「あ~本当だぁ~」と興奮してしまうほど面影がありました。 もちろん現在のような渋みは皆無ですが、皺ひとつないツルッツルのお肌にあどけない表情。当時は全く思いませんでしたが、今見ると美少年です。 お話はというと、アメリカの高校生ってこんなにおバカなのか?ってちょっと同情してしまうようなやや過剰なデフォルメ部分もあるけど、全体的には起承転結がしっかりしたとってもイイ話です。 主人公が、最初可愛くて情けなくて、勘違いしだしてすっごい嫌なヤツになって、どん底まで落ちて、ものすごくカッコよくたくましく成長する、これぞ王道!的な青春映画。 ヒロインは今見ても可愛くてキレイ。オタク時代の親友と弟役(おそらくセスグリーン?)の演技、上手すぎます。ダンスシーンでは、ハマる人は大爆笑です。 観終わった後、ちょっぴり幸せな気分になれる映画です。 そして、ラストシーンでは必ず恋がしたくなってしまう私です。

閲覧数571