レビュー一覧に戻る
キャント・バイ・ミー・ラブ

kou********

5.0

青春時代

ちょうどリアルタイムで、自分が高校生という、映画の主人公と同世代の時に新宿の劇場で何となく観た映画だった。 当時、アメリカの青春映画が流行していて、様々な秀作が日本でも公開されており、いろいろ観た中で、ダントツのNO'1である。 その映画館は当時、入れ替え制ではなかったので、あまりの面白さに、そのまま次の回も観たという、自分の映画鑑賞史上、唯一の2回連続鑑賞をした凄い映画でもあり、とても愛おしい映画。 この映画は当時、特に注目されることもなかったし、興行収入も大したことはなかったはず。 だが、この映画には隠れたファンが実は多く居て、日本でのDVD発売を首を長くして待っているアラフォー&アラフィフたちが大勢いるのです。 そんな素敵な作品。 まだ未見の方は、機会があったら絶対に観ることをおススメします。 こんな優れたエンターテインメント作品は、ほんと稀です。

閲覧数787