ギャンブルの王様

LE BARON DE L'ECLUSE

100
ギャンブルの王様
3.0

/ 1

0%
0%
100%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(1件)

かっこいい12.5%勇敢12.5%かわいい12.5%笑える12.5%コミカル12.5%

  • kak********

    3.0

    ジョルジュ・シムノン原作で男のロマンを!

    原作は『メグレ警部』シリーズで知られるジョルジュ・シムノン。 主演は、「殺人鬼に罠をかけろ」で、そのメグレ警部を演じた ジャン・ギャバンなのだが、本作品はサスペンス映画ではない。 ジョルジュ・シムノンと言えば「仕立屋の恋」やアラン・ドロン 主演の「帰らざる夜明け」など、サスペンス仕立てのドラマも 得意な作家ではあるが、本作品はコミカルな軽いタッチで、異色 の部類に入る。 また、主役のジャン・ギャバンの役柄も落ちぶれたギャンブル好き の男爵で、彼にしては珍しいのだが、ギャンブルで身を崩すタイプ ではなく、包容力があり楽観的且つ自由を愛するロマンチックな 男を演じている。 相手役には、アラン・ドロン主演「恋ひとすじに」などに出演した ミシュリーヌ・プレール。「港のマリー」でもジャン・ギャバンと 共演したブランシェット・ブリュノワ。 どちらも、初老のダンディな男に惚れる”大人の女”という役で 年齢を重ねても失われない”可愛さ”が魅力だ。 監督はロマンスの名手ジャン・ドラノワで、なるほどコミカルな 内容の中にも、しっかりとロマンチックな場面が多く織り込まれて いて楽しい。 ”綱渡りの人生”でも、ついて行きたくなる男、それが男のロマン であり、もてる要素の一つかもしれない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ギャンブルの王様

原題
LE BARON DE L'ECLUSE

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日
-

ジャンル