吸血狼男

THE CURSE OF THE WEREWOLF

88
吸血狼男
3.2

/ 5

40%
0%
20%
20%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)


  • tit********

    5.0

    みんなに観て欲しい名作

    この作品は1960年に英国のハマープロが製作し 1961年に日本でも公開された世界初のカラー版狼男です。 ハマープロは戦前に流行ったモンスターを次々とカラーでリメイクし 世界中で人気を博しホラー映画の一時代を築きましたが 本作は小説『パリの狼男』を原作としたハマーのオリジナル作品で 過去の狼男が殆ど大人になった時に事件が起こるのに対して 本作は生まれながらに呪われた血が流れている設定になっていおり 物語は主人公の両親の時代から始まり主人公の誕生、少年時代、 そして青年時代と移り変わります。 監督は既に同じハマープロで『フランケンシュタインの逆襲』や 『吸血鬼ドラキュラ』を撮っていたテレンス・フィッシャーなので 当然全編通して優れたホラー映画となっていますが 特に冒頭の主人公誕生にまつわる部分が心底薄気味悪く しかし心を鷲掴みにする見事な演出で 人によっては狼男が出て前に逃げ出してしまうかも知れません(笑) 本作はハマーホラーの二大看板であるピーター・カッシングや クリストファー・リーこそ出演していませんが 狼男を演じたオリバー・リードも大きな目が印象的な優れた俳優で その恰幅の良さとそれに似合わない哀愁漂うすがる目つき さらに自らの呪われた運命に悩み苦しむ悲しい演技は ユニバーサルの『狼男』ロン・チャイニー・ジュニアや そのリメイクである『ウルフマン』のベニチオ・デル・トロと通じます というかロバート・リードはロン・チャイニー・ジュニアを研究し ベニチオ・デル・トロはロン・チャイニー・ジュニアだけではなく ロバート・リードをも研究し『ウルフマン』に挑んだのではないか そう思えてなりません。 狼男の特殊メイクめ大変素晴らしくて 登場シーンこそ多くはありませんが銀髪の狼男はとても格好が良く そこにロバート・リードの迫力のある目が合わさり 狼男史上ナンバーワンの二枚目と言っても過言ではないと思います。 アクションもこの時代にしては結構派手で屋根を登る狼男の姿は圧巻です このヒーローチックなアクションを取っても『ウルフマン』が『狼男』だけでなく 本作の影響を受けたと強く感じさせます。 狼男映画が好きな人にはぜひ観て欲しい作品ですし ホラーだけではなくサスペンスとしても一級品であり 育ての親との深い親子愛やロミオとジュリエットのような悲恋物としても楽しめる 感動作品、芸術作品でもありますから ホラー映画ファン以外の人にも自信を持ってお勧めします!! ・・・と言ったものの・・・ 悲しいことに本作はDVD化されておらずビデオも今では中々手に入りません(涙) 私は幸運なことにYahoo!ブログで知り合ったお友達のおかげで観賞することが出来ましたが この映画史においても貴重な作品をどうしても多くの人に観て欲しいので もしこのレビューを各DVDメーカーの方がお読みになっていましたら どうかDVD化して下さい!! こんな名作を埋もれさせないで下さい!! 宜しくお願い致します。

  • tot********

    3.0

    狼男は映画も少ない・・・

    狼男はドラキュラやフランケンシュタインのように、後に花嫁が登場する映画も作ってもらっていません。L・チェイニー・jrが演じた「狼男」以来の3作目がこの「吸血狼男」です。名匠キャロル・リードの甥っ子O・リードが吸血狼男を演じています。吸血狼男と言っても恰好はまるっきり狼男です。子供の頃に2回観ましたが、さほど怖いとは思いませんでした。やはり日本の幽霊が怖い。外国モノではドラキュラもフランケンシュタインも怖くない。ただミイラ男は・・・ちょっと怖い。

1 ページ/1 ページ中