ここから本文です

今日限りの命 (1933)

TODAY WE LIVE

監督
ハワード・ホークス
  • みたいムービー 0
  • みたログ 10

4.00 / 評価:7件

ハワード・ホークスの世界

  • 文字読み さん
  • 2017年1月31日 23時54分
  • 閲覧数 181
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

1933年。ハワード・ホークス監督。第一次世界大戦時、イギリスで家を買ったアメリカの富豪は、その家の娘に心を奪われる。娘も心を動かしていたが、娘には幼馴染の男がいた。幼馴染と結婚してもアメリカ人を忘れられない娘。やがてアメリカ空軍のパイロットとなった男は娘と再会、イギリス海軍のボートに乗るその夫とも出会うのだが、、、という話。

山田宏一「ハワード・ホークス映画読本」を読んでから見ると、まさにハワード・ホークスの世界としか言いようがない世界が展開している。戦争いう重いテーマを題材にしながらも、描かれるのは男たちの合唱であり、自分からキスする力強い女であり、空と海の迫力ある戦闘シーンである。テーマは関係なく、展開していく画面にのめり込んでしまう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ