侠女 第二部:最後の法力

侠女/A TOUCH OF ZEN

87
侠女 第二部:最後の法力
2.3

/ 6

0%
33%
17%
0%
50%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

ファンタジー25.0%勇敢12.5%不気味12.5%恐怖12.5%不思議12.5%

  • まさみ

    4.0

    カンフー映画の原点

    この映画は、意見が真っ二つに別れるタイプです(笑)

  • xi_********

    3.0

    正直に告白すると・・・

    この映画の監督は、私が大好きな巨匠・胡金銓(キン・フー)。彼については、過去、その監督作や人物レビューの中でしつこく紹介してきたので今回は割愛。本作は、そんな彼が世界的に知られるきっかけとなった、傑作と名高い武侠活劇の後編です。 前編については少し前にレビューしてますのでそちらをご参考頂くとして、この後編は前作ラストの「竹林の闘い」から再開します。この映画を知らない方のために一言紹介しておくと、本作は前作のヒットを受けて製作された後編ではなく、元々一本の映画として撮影されたものが上映時間を理由(香港や台湾では二時間超えの映画は観客に無視されるため)に二部構成となっただけのもの。当然、ストーリーも人物設定も全ては前作と完全に繋がっているため、そちらを観ていないと訳がわからないことになるのでご注意下さい。 では、後編の物語(あらすじ)を紹介します。 美女・楊慧貞(徐楓)の正体は、東廠(明代に実在した特務機関)を支配する宦官に殺された重臣・楊漣の娘だった。彼女とその護衛・石将軍(白鷹)は、「竹林の闘い」において東廠の密偵・欧陽年(田鵬)を退けるが、今度は仇敵の宦官・門達が自ら大軍を率いて攻め寄せてきた。楊慧貞を愛する顧省斎(石雋)は、彼女のためにこれまで学んできた兵法を駆使し、靖虜屯堡(チンルー砦)でこの大軍を迎え撃つ。顧の策が奏功し戦には勝利するものの、翌朝、慧圓大師(喬宏)ら大勢の僧侶が供養する屍を前に、顧は唐突な怖ろしさに襲われる。そんな顧に慧圓大師は楊が旅立ったことを告げた・・・。 本作未見の方には詳細に説明したように感じられるでしょうが、実はこれでも後編の前半1/3くらいを説明したに過ぎません。本作(後編)の肝は、この後、顧省斎が楊慧貞を追う旅に出た部分からとなります。つまり、私が紹介した部分までは、前編の展開を引き継いだシークエンスで、私がこの『侠女』を「胡金銓の最高傑作」と評価するのは、この部分までです。出来るなら前編だけで完結させて欲しかったし、少なくともこの後の展開は描かないで欲しかった。 ここまでなら、前半の怪奇譚、中盤の活劇性、後半のカタルシスで、一本の武侠映画として見事に完結していたと思うんです。ところが、この後、本作はどうにも理解出来ない精神世界(この解釈が適切なのかすら自信ない)が描かれることとなり、それは英題である『A Touch of Zen』が説明するところの「仏教的救済」なのかも知れませんが、とにかく、意味が解らない(涙) 因みに、原題の『侠女』には、元々「正義の味方」的な意味合いがあり、確か、胡金銓本人は「お尋ね者の女」を指すに過ぎないと述べてましたが・・・この後編の結末だと、『A Touch of Zen』が一番的を得ているような気もします。 一応ね、こちらにも前編のクライマックス(「竹林の闘い」)にヒケをとらない闘いは用意されているんです。終盤、主人公たちの前に立ちはだかる錦衣衛(韓英傑とサモ・ハン・キンポー)との闘いは、彼らが前編の東廠以上の強敵として登場するせいで、前作と同等かそれ以上の緊張感をもたらしてくれます。なのに、せっかくの盛り上がりもその後の展開のせいで全て吹っ飛ぶことに。 あまり言いたくないんですが、どうやら胡金銓は、ここまで広げに広げた大風呂敷を畳む方法がわからなくなったみたいです。その訳のわからん結末に唖然としたのは、きっと私だけじゃないと思います。 頭の中は、「?????」です。 この結末もさることながら、映画として同じくらいの難点だと思うのは、後編の登場人物たちの行動がどうにも理解し難いこと。前編では頼りなかった顧省斎が聡明な軍師に変貌したくらいは序の口で、それよりも楊慧貞や石将軍の行動や、何よりも慧圓大師の存在は、ちょいと凡人の理解を超えとりゃしませんかね(苦笑) 元々が一本の映画である以上、この後編にも完結編としての存在価値はあるのでしょうが、単独の映画としては評価出来る代物じゃあないし、前後編あわせた一本の映画としてなら、評価は一層厳しくせざるを得ない。 大好きな胡金銓の映画にこんなことは言いたくないですが、正直に言って、あのラストだけは何度観ても、どう頭を捻っても、私には何のことやらよく解らない。 この後編を他人(ひと)に薦めることは、私には出来ません(涙)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
侠女 第二部:最後の法力

原題
侠女/A TOUCH OF ZEN

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日
-