ここから本文です

恐怖 (1961)

TASTE OF FEAR/SCREAM OF FEAR

監督
セス・ホルト
  • みたいムービー 9
  • みたログ 35

4.38 / 評価:29件

いくつか惜しい演出が(^^;

  • shanti0926 さん
  • 2018年6月16日 2時44分
  • 閲覧数 293
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

テレビでやってたのを観ました☆

まぁ観終わった感想としては、全体的に古き良きミステリー作品としての
雰囲気が漂う良作だとは思います。

割と短く感じましたけどね(^^;

まぁ色んなミステリー作品の元祖というか、余計なモノとか
わざとらしい部分がないのでサクッと観れちゃいます。

ただ、個人的には色々と惜しいなと思うところがあったので
書いときます。

良い作品なだけに、「これはちょっとなぁ~~」と
軽いダメだしをさせてくださいね(^^;

まず、主人公のペニーのお父さんなんだけど、
写真からして人形みたいな感じだったんで
あれはなんかいくらなんでも緊張感がないというか、
ある意味拍子抜けでした(^^;

なので死体もペニーの叫び方もまるでお化け屋敷にいる
女子高生みたいなシチュエーションに思えてきたので、
あのシーンはもっとリアルな怖さが欲しかったように思います(^^;

そしてボブがプールに飛び込むシーンなんだけど、
アレさすがにプールじゃないよね・・・
あんな深いんかwwwwwwwwwwwwww

そのシーンで僕はボブがちょっと怪しいなと思いました。

だって他に出てる人ってババアジジイしかいないじゃんwwwwww

椅子が濡れてたって事はペニーパパをわざわざプールから
出し入れしてたわけでしょ???
それができるのって明らかにボブしかいないじゃん。
なのでボブが死んだパパをプールから出してたんだと思う。

だからボブは怪しいヤツ。

そしてやっぱり継母のジェーンとグルだったと。

てか偽者のペニー、よく車から脱出して助かったなwwwwwwwww
運が良いのか不死身なのかwwwwwwwwwwww

ボブとジェーンのちょっとしたイチャイチャシーンも
なんか息子と母親がイチャイチャしてるみたいでキモかったし(^^;

で、結局なんだかんだでペニーの正体は実は友人のフレンシャムだったという
オチだったわけですけど、そのシーンに関してはお見事な演出だったと
思います。

ただ、その後にジェーンがフレンシャムが乗ってた車椅子に座って時に
後からキレてやってきたボブがその車椅子を海に蹴り落とすシーンが
あるけど、かなりタイミング良すぎだろwwwwwwwwww
フレンシャム、どこまで計算してるんだよwwwwwwwww


・・・という感じでまぁ少しだけ「ん??????」って思うシーン、
演出があったので、そこだけちょっとチープかなと思いました。

でもまぁ色んな人にオススメできる作品だとは思いますね☆

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ