ここから本文です

恐怖の足跡 (1961)

CARNIVAL OF SOULS

監督
ハーク・ハーヴェイ
  • みたいムービー 23
  • みたログ 35

3.89 / 評価:18件

町山智宏「トラウマ映画館」より

  • 沢口なつき さん
  • 2016年12月18日 20時20分
  • 閲覧数 255
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

町山智宏の「トラウマ映画館」という書籍で紹介されていたので観た。

自動車事故で唯一生き残ったメアリー、その後彼女には不思議な事が起こった。
亡霊のような中年男性が見えるようになったり、周囲の人に話しかけても無視されてしまうのだ・・・。

この謎一つで最後まで引っ張るので物語的には退屈。

町山さんの本には感情移入出来るキャラがいないとかヒロインの演技が虚ろ過ぎるのがその理由だと書いてあった。
意図的にやってるらしいのだが。


低予算映画なので亡霊中年は監督自らが演じたそうだ。


トラウマ映画紹介本なので面白い映画紹介とは違うのだな、と気づいた。

トラウマも残って退屈って・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ