ここから本文です

恐怖の精神病院 (1946)

BEDLAM/CHAMBER OF HORRORS

監督
マーク・ロブソン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 6

3.50 / 評価:4件

カーロフの眉毛は濃いです。

  • mal***** さん
  • 2010年2月10日 15時42分
  • 閲覧数 284
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔のホラー映画はタイトルだけで、十分に人を怖がらせる魅力があります。内容は意外とまともなサスペンスだったりすることも多いですが、本作もそのパターンの映画です。だから、ホラー映画だと思って観たら、少々期待外れかもしれませんのでご了承ください。主人公は精神病院院長ですが、この男は自分の地位と名誉を守るために患者を虐げ、利益に邪魔な人間を罠にはめて病院に強制収容させる人物ですが(かなりの悪党にも思えますが、演じるボリス・カーロフが吉本新喜劇の井上竜夫ばりのヅラを着用しているので、悪党感もかなり軽減されます)、私はむしろアンナ・リー演じるヒロインの口達者ぶりの方が、観ていて人間的にどうかと思いました。彼女のその性格が自身に災いを生み、結果的に多くの人を巻き込んで、悲劇を引き起こした要因になったわけですからね。(自分の審問会で人を小馬鹿にしたような振る舞いはダメでしょ?)そんなわけで、性善説が勝利した結末はOKですが、さほど爽快感も感じられない映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ