恐怖の報酬

LE SALAIRE DE LA PEUR/THE WAGES OF FEAR

149
恐怖の報酬
4.1

/ 210

38%
39%
18%
5%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(72件)

恐怖20.6%勇敢14.2%絶望的11.3%パニック10.3%スペクタクル8.3%

  • kur********

    4.0

    この時代の映画の中では秀逸

    名作との評判は聞いていましたが、良かったですね。 やはり時代が違うせいか、登場人物の貧しさとか無責任感とかがしっくり来ない感じは否めませんが。 特にニトロを運ぶ場面からは、展開が面白くて物語に引き込まれました。 惜しむらくはラストシーン。当時の流行のようなものかもしれませんが、理解に苦しむ結末は残念でした。

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレ皮肉の効いた名ラスト。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • y74********

    5.0

    まさに「恐怖の報酬」

    白黒で、特撮も合成もない スピード感があるわけでもない 今となったら、とてもレトロな映像だ しかし、ハラハラドキドキ 手に汗を握りながら映画は進みます 白黒だが、南米の熱い暑い日差しを感じさせる マリオがジョーに冷たく当たるとこは、可哀そうで涙も出ます ジョーを轢きながらトラックを進めるなんて・・・ それも伏線で、最後に因果応報か・・・? フランス映画らしい ラストにまさに「恐怖の報酬」が待っているところも印象的です

  • pap********

    2.0

    ネタバレスリルはあるが、感情移入できない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • k2b********

    4.0

    60年以上前と思えない出来最高ランク!

    自分は50年位前の洋画劇場で鑑賞して以来ですが、最近のデジタルリマスター版(1977)の噂に刺激されDVDを探して見てみました。 1:南アメリカの辺境で、職も無く他へ行く事も出来ない労働者。 2:石油会社が唯一の産業なのか、ホテル・タクシーでも客は地元民。 3:いつの世も男女の関係は有るようでヴェラ・クルーゾーはお茶目で可愛く映  画に花を添えてホット休まり自分には良かった。 4:降って沸いた高額の仕事、当然リスキー。 5:脚本は丁寧に人間模様を綴りフランス映画にしては非常に判り易い。 6:イベントは多くなく、簡単に理解し感情移入可能珍しいフランス映画。   結果非常に良い部類の映画と思います。 どんな仕掛けだったのか、油田の火事?興味あります凄いから。 古くても良いもの少ないですが、出来たら見て欲しい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ベルリン国際映画祭第3回

金熊賞

カンヌ国際映画祭第6回

グランプリ男優賞

基本情報


タイトル
恐怖の報酬

原題
LE SALAIRE DE LA PEUR/THE WAGES OF FEAR

上映時間

製作国
フランス/イタリア

製作年度

公開日
-