ここから本文です

悪徳 (1955)

THE BIG KNIFE

監督
ロバート・アルドリッチ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 9

4.20 / 評価:5件

アルドリッチが描くハリウッド

  • 一人旅 さん
  • 2014年7月6日 11時11分
  • 閲覧数 649
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

TSUTAYA発掘良品よりレンタル。
第16回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞。
ロバート・アルドリッチ監督作。

ハリウッドの裏側を描いた作品。
映画会社との契約打ち切りを考えている俳優チャーリー(ジャック・パランス)の元へ映画会社の社長が訪れる。チャーリーの過去の弱みを握る社長はチャーリーに圧力をかけていく。
エゴや、一度獲得した栄光への執着心が、人間の正常な判断能力を鈍らせていく。
世間に認められた俳優は、公人としての性質が強い。自分の行いが正しいのか間違っているのか判断する際に、自身に対する世間の評価への影響も考慮してしまうようだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ