レビュー一覧に戻る
アイガー・サンクション

アイガー・サンクション

THE EIGER SANCTION/ASSASSINIO SULL'EIGER

128

sat********

1.0

山の映像以外見所なし 超劣化007もどきw?

事前にレビュー見ていたので、脚本は相当ひどいと覚悟の上、午後ローでやってたから一応試聴 イーストウッドは女にモテモテの美術教授で暗殺者だわ(なんだその無理やり設定w)、アルビノで不気味な暗室にいるという、取ってつけたマーヴェルみたいなボス出てくるわ(失笑)、ひたすら映像なしで状況説明のセリフダラダラ続くわ(超退屈)、突然出てきた女と取ってつけた様にベッドインするわで、007に憧れた中学生が厨二拗らせ作ったような話が続く で山登り始まるが。そもそもイーストウッドが山登りする理由が薄すぎてこじつけだし、とりあえず「イーストウッドを山登りさせて、ジェームズボンド的な作品やろう!」ありきで作った話 全編でセリフだけでダラダラ説明のお喋り続くから退屈な上、結局誰が誰でなにしたいのかよく分からんし、映画としてのストーリーは全く記憶に残らず。単に山の美しさや「登山すげーなー!風景のカメラワークすげーなー!どうやって撮影したのかな?!」ってとこだけが見どころの映画 高層ビルみたいな岩座ってるだけで凄いが、幾ら昔の作品とはいえ、とにかく脚本が酷過ぎる これ絶賛してるのは、ダーティーハリーとかでハマったイーストウッドのファンの中高年男性と、「登山が凄い」とごく一部だけ取り上げて褒めてる、やはり中高年以上の男性だけな感じだし

閲覧数268