ここから本文です

アイガー・サンクション (1975)

THE EIGER SANCTION/ASSASSINIO SULL'EIGER

監督
クリント・イーストウッド
  • みたいムービー 33
  • みたログ 572

3.11 / 評価:251件

迫真の登山シーン

  • nak******** さん
  • 2006年11月28日 18時54分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

「バーティカル・リミット」「クリフハンガー」など山岳映画はいくつか観たが、登山シーンの迫真性はこれが断然一番だ。  前半、トレーニングで塔のような岩に登るシーンや、クライマックスのアイガー登山など、高所恐怖症の私はテレビ放映を観るだけで身がすくむほどの迫力がある。  制作年代からみてCGではなく、イーストウッドを始め俳優たちが実際にロッククライミングをしているように見えるが、一体どうやって撮影したのだろう。  テレビ版は相当カットされているようで、それをもって評価するのはどうかと思うが、全体的な水準としては名作といえるほどではない。  だが、迫真の登山シーンなど随所にイーストウッド監督のこだわりがみられ、一見に値する佳作だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ