ここから本文です

アイガー・サンクション (1975)

THE EIGER SANCTION/ASSASSINIO SULL'EIGER

監督
クリント・イーストウッド
  • みたいムービー 33
  • みたログ 573

3.11 / 評価:251件

手に汗握る山岳スパイアクション

  • cro******** さん
  • 2009年11月17日 23時14分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1975年度作品。今の時代の映画のスピード感からすると、少し遅いように感じますが、絶壁を登っていくシーンは圧巻。表の顔は美術の教授だが裏の顔はスパイだった。今度の仕事を最後に物語が始まる。イーストウッドはこの撮影のため、ヨセミテの登山コースにてトレーニングをしたあと、自宅でも数ヶ月練習したようで、ほとんどのシーンはスタントマン無しで自分自身が行っているとのこと。ただこの撮影中に実際、俳優が岩石に当たり死亡、その場所には数分前にイーストウッドが立っていたとの事だ。ラスト1時間は登山が中心となるが、撮影はどのようにしたのだろうかと思うほど手に汗を握る。カーメル市の市長をしているときにお目にかかったことがありましたが、懐かしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ