レビュー一覧に戻る
アイガー・サンクション

アイガー・サンクション

THE EIGER SANCTION/ASSASSINIO SULL'EIGER

128

tot********

3.0

山岳映画に徹すれば・・・

主人公(C・イーストウッド:元諜報部員&大学教授&絵画収集家&元登山家)が登山隊に紛れ込んだ敵を殺すため登山隊に加わり任務を遂行する、というもの。前半はスパイものらしくそこそこサスペンス感もあったが、クライマックスになるにつれスパイ的サスペンス要素は薄くなっていった。女絡みのシーンも多く、なんかこう・・・バシッというものがなく中途半端な印象。綺麗な風景や、トレーニングも含めた体を張った登山シーンはよかったので、いっそのこと山岳映画に徹したほうがよかったのでは・・・とも思う。 山岳映画では、S・トレイシー、R・ワグナー出演の「山」(1955米)がお話的にも私のお気に入り。

閲覧数2,021