ここから本文です

アイガー・サンクション (1975)

THE EIGER SANCTION/ASSASSINIO SULL'EIGER

監督
クリント・イーストウッド
  • みたいムービー 33
  • みたログ 572

3.11 / 評価:251件

山を登れ!

  • オーウェン さん
  • 2016年5月20日 11時30分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

山岳映画ではあるが、スパイ映画でもある。
それは登山隊にスパイが紛れ込んでいるためであり、それを暴くためジョナサンは登山隊に入り込む。

こういう肉体派が出るような映画にクリント・イーストウッドが主演に加えて監督も兼任しているのは珍しい。
撮影当時はまだ40代中盤であり、このころはアクションで幅を利かせていた時代。

退屈な会話が多い前半よりは、山登りを始める後半の方が明らかに画面が活気づく。
グランドキャニオンだったり、アイガー北壁への登山は高低差がものすごいことになっている。

スタントシーンはかなりあるがそれはしょうがない。
しかしいくら夏とはいえ登山の装備としては心許ない感じがする。
多分プロからしたら現実はこんなものじゃないと一蹴されそう(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ