レビュー一覧に戻る
アイガー・サンクション

アイガー・サンクション

THE EIGER SANCTION/ASSASSINIO SULL'EIGER

128

オザヤン

4.0

脇役陣配役の妙

イーストウッド初期の作品としては、サンダーボルトと並び好きな一本です。脇役陣に魅力がありますよね。ヒロインのヴォネッタ・マギーは、マカロニウエスタン後期のカルト的名作、殺しが静かにやって来るが実質的日本デビュー作だったですかね。イーストウッドも殺しが・・を見たんですかね?。目力のある、好きな女優さんでした。今回は良い人ぶりが目立ったジョージ・ケネディはサンダーボルトでもいい仕事してましたよね、善悪どっちやっても魅力的です。で、嫌な野郎をやらせると俄然光るのがジャック・キャシディ、セイヤー・デヴィッド、グレゴリー・ウォルコットってことになります。今回は中でもキャシディの何か爬虫類っぽいヌメヌメした感じの卑劣漢っぷりが際立ってました。デヴィッドは出番が少なくはっきり顔がわからないながらも良い味を出してましたね。割りを食ったのがウォルコットってことになりますか。イーストウッドの👊😠をまともにもらってましたよね。彼はダーティファイターでもイーストウッドから鱒のビンタをもらってました。今回の役名のポープ、POPEだとローマ法王って意味、POOPだと小児言葉の、うんち!。両方引っ掛けた役名だったんでしょうか?。でも役柄的には、後者っぽいですよね。キャシディは他の映画も見てみたいけど、テレビ主体なんですね。コロンボに3本も犯人役で出てました!。76年に自宅の火災で亡くなってしまったのが惜しまれます。78年にはドラゴン役のデヴィッドも後を追うように・・。現在生き残っているのはイーストウッド一人のようです、凄いとしか、言いようがないですねー😱。あ、ノースフェイス登山隊で生き残ったのも彼一人でした、これって一体?。蛇足ながら、現在人気のアウトドアブランドのノースフェイスが、この映画と関係があるって知ってる人はどのくらいいるんでしょう?。さらに言えば、ノースフェイスと並び人気のマーモットが、この映画の登山装備を担当したそうです。アウトドア好きには、こういうところも興味深いですね❗。

閲覧数294