ここから本文です

ギルバート・グレイプ (1993)

WHAT'S EATING GILBERT GRAPE

監督
ラッセ・ハルストレム
  • みたいムービー 1,090
  • みたログ 7,836

4.19 / 評価:2346件

嫌味無く

  • cha***** さん
  • 2018年7月5日 5時32分
  • 閲覧数 4517
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

若き日のディカプリオが、見事に障害を持った少年を演じている。
障害者が登場する作品の多くは、障害者にスポットを当て過ぎ、説教染みた内容になってしまったり、お涙頂戴的な胡散臭い代物だったりするが、この作品においては、障害者という存在を、世の中に存在する一人の人間として扱い、世間一般的に見れば変わり者かもしれないが、家族にとっては息子であり兄弟の一人なのだ。という捉え方をしている。
そして、主人公を演じるジョニー・デップが、顔馴染みの人間や、新しく出会ったヒロインのジュリエット・ルイスらに導かれる様にして、成長して行く過程を、とても爽やかに描き、心地よい感動を与えてくれる作品。
初めから終わりまで、教科書の様に上手く出来た脚本でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ