ここから本文です

ギルバート・グレイプ (1993)

WHAT'S EATING GILBERT GRAPE

監督
ラッセ・ハルストレム
  • みたいムービー 1,041
  • みたログ 7,618

4.20 / 評価:2,152件

心が洗われる

  • yuz***** さん
  • 2019年9月20日 3時14分
  • 閲覧数 707
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ノスタルジアが詰まった素朴で爽やかな映画。

物語はアメリカの小さな町で家族と暮らす青年、ギルバート・グレイプを中心に展開されます。ギルバートは町の個人商店で働く、とても家族想いの青年です。わき役として知的障害を持つ弟、肥満化して長年引きこもっている母、ギルバートに思いを寄せる人妻、車で旅をしている女性が登場します。

弟役のディカプリオの演技には感心しました。そもそも10代のディカプリオを見るのは初めてだったので初めはかなり新鮮でした。そして演技を見て、あぁこれが出世作になったんだろうなと思いました。年若にしてあれだけ思い切りが良く、かつ自然な演技は観たことがありません。

全体的に、派手な演出はありません。たんたんと話が進んでいきます。
色あせた映像は本作を一層ノスタルジックな雰囲気に仕立て上げています。
音楽はあまり使われていませんが本作の場合は却ってそれが良いです。

最後に、エンドロールを見て驚きました。
ギルバート役が若き日のジョニーデップだったとは。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ