ここから本文です

木を植えた男 (1987)

L'HOMME QUI PLANTAIT DES ARBRES/THE MAN WHO PLANTED TREES

監督
フレデリック・バック
  • みたいムービー 47
  • みたログ 124

3.92 / 評価:37件

木を植えるために木を植えた

  • pop******** さん
  • 2016年10月5日 11時38分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

第二次大戦中、研究室にこもりきりで、戦争があったことすら知らずに終戦を迎えた科学者があったそうだ。すぐにそのことを思い出した。いかなるイデオロギーにも与せず、木を植え続けた、この物語の男と似ている。

この男も科学者のように、本当は誰かのために木を植えたわけじゃなく、ただ自分が木を植えたかっただけなのではないのか。これは勿論、作り手の意図するところとは違う解釈なのだが、私にはどうもそう思えてしかたがない。

神への祈りを必要としないほど迷いがなく、満たされ、すでに救われている男が、人のためになろうというような欲望を抱くものだろうか。欲望は煩悩である。ならば男には迷いがある。そうなると私のなかで話のつじつまが合わない。だから男はただ木を植えるために木を植えたのだと考える方が自然なのだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ