ここから本文です

木を植えた男 (1987)

L'HOMME QUI PLANTAIT DES ARBRES/THE MAN WHO PLANTED TREES

監督
フレデリック・バック
  • みたいムービー 46
  • みたログ 123

3.94 / 評価:36件

木植え男と監督の姿が重なって感極まる。

  • エル・オレンス さん
  • 2020年5月2日 14時11分
  • 閲覧数 97
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

30年間、正しいと信じながら1人で黙々とドングリの実を植え続けた男。
5年半もの間、ほぼ1人で2万枚ものパステル原画を描いて完成させた監督。

きっとフレデリック・パック監督は、この男の持つ誠実さや情熱、尊さ、偉大さに誰よりも胸打たれ、人間の無限の可能性を強く実感したからこそ、片目を失明しながらも、これほど大変な作業に耐え続け、これほど素晴らしい作品を生み出せたんだと思います。

観ている最中、木植え男と監督の姿があまりにも重なるので、何度も感極まります。

淡いパステルの描画が次から次へと流れるような印象派風のアニメーション表現が本当に素晴らしいです。前半~中盤の暗く荒々しい灰色の世界が、終盤で明るく幸福感ある色彩豊かな世界に変わってく演出にも心奪われます。まさにアニメーションならではの表現に満ち溢れた30分です。

ラストで目をそっと閉じる男のアップには、涙せずにはいられません。(日本語吹き替えの三國連太郎ナレーションも本当に良いです)



=====================================

★1987年アカデミー賞 短編アニメ賞受賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ