ここから本文です

キング・オブ・コメディ (1983)

THE KING OF COMEDY

監督
マーティン・スコセッシ
  • みたいムービー 220
  • みたログ 849

3.96 / 評価:304件

ロバート・デ・ニーロのサイコパス演技

  • abx155 さん
  • 2019年10月21日 23時08分
  • 閲覧数 1527
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「ジョーカー」の関連作品として鑑賞。マーチン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ主演の1983年の作品。
コメディアンとして有名になりたいルパート・パプキンが、手段を選ばずに目標を達成しようとする姿が狂気をはらんでいて怖い。
パプキンが持つ異常な承認欲求は人間なら誰しも持っているので、自分の中にもパプキンがいるかもしれな い。そう気付かされてハッとした。
ロバート・デ・ニーロのキレキレのサイコパス演技が素晴らしいし、終盤のガムテープでぐるぐる巻きにされたジェリーとマーシャがテーブルを挟んで対峙するシーンが絵画的な画で印象的だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ