ここから本文です

キング・オブ・コメディ (1983)

THE KING OF COMEDY

監督
マーティン・スコセッシ
  • みたいムービー 242
  • みたログ 1,023

3.93 / 評価:433件

パプキンにさえなれない

  • king_raging_driver さん
  • 2013年5月19日 13時42分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

痛い!とても痛い!
主人公のルパート・パプキンがとにかく痛い。
妄想と現実の区別がつかなく、
根拠のない自信で満ち溢れている。
身近にこんな奴がいたら、まず関わらないだろうし、
思いっきり笑いものにするだろう。
だが、困ったことにパプキンは私なのだ。
目標はあるのだが、根拠なき自信しかない。
なので、自分はこんなに痛いのかと意気消沈してみていた。
だがラストの、舞台を終えたパプキンへの警官の一言に慰められた。
「脚本書いたやつも探し出してしょっぴきたいよ」
第三者が脚本を作った。
そう思わざるを得ないほど完成度が高かったのである。
否定され続けてきたパプキンは根拠を証明できたのだ!
才能ある人もない人も、何かをしようとする人はみんな、
最初はパプキンのように根拠なき自信からスタートする。
それから根拠を証明していく。
だが、証明しきれない人もいる。
パプキンにさえなれないのだ。
この映画はそういう人を奮い立たせてくれる。
パプキンでさえ出来たのだから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ