キングコング

KING KONG

134
キングコング
3.5

/ 212

16%
27%
45%
9%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(44件)

切ない12.3%スペクタクル11.2%セクシー10.2%悲しい8.0%勇敢7.5%

  • 1048

    2.0

    どうしても今観てしまえば…

    今観て面白いか?面白くないか? で言えばそう面白くはない。 かなり前の作品なので、 当時は良かったのだと思う。

  • kur********

    4.0

    ジェシカラング キングコング

    キングコング映画としては、 一番ワクワクする内容♪ 冒険談もエロスも入ってて、 とにかく、ジェシカラングがキュートだし、 それは、コングもやらしい顔するさw 追記、キングコングといえば、エンパイア・ステート・ビルディングが印象的なのだが、この第2作は、ワールドトレードセンターだた!!

  • ジャビえもん

    5.0

    キングコング映画の最高峰

    キングコング映画は3本ありますが、どうもこれが最も評価が低いようです。納得できません。ジェシカ・ラングの美しさ、ロマンチックなジョン・バリーの音楽、映画の巨大さを感じさせるジョン・ギラーミンの演出、そして、薄っぺらなCG映像では味わえない迫力ある特撮映像。どれをとっても最高のキングコング映画だと思いますが……。 この映画はもっと評価されていいだろうと思います。もちろん、私自身の思い入れもありますが、映画冒頭に流れるジョン・バリーのテーマ曲を聞いただけでわくわくしてしまうのは、私だけでしょうか。そんなことはないと信じたい。

  • mch********

    4.0

    ゴジラ映画に無いもの

    キングコング映画にあってゴジラ映画に無いもの。 それはエロス! 冗談はさておき、島にもう1匹のコングが生存しててアナザーストーリーを 作る、なんてセコいことはせず、このストーリー1本でやっていることが 潔い。

  • エル・オレンス

    5.0

    J・ラングのグラビア映画としては、★5

    個人的に、ウィリス・オブライエンが手掛けたオリジナル版(1933)を超えるキング・コングは存在しないと思っています。 オリジナル版が、当時1930年前後の大恐慌を背景に作られている時点で、別格です。不況と貧困、空腹に苦しむ中で、野望に満ちた男たちに救われ、光が差したと思いきや、離れ小島で巨大な怪物に襲われ、翻弄されまくるヒロイン。このリメイク版のような、希望と幸福感に満ち溢れた恍惚なヒロインが巨大怪物と出くわしても、ハラハラしません。また、オリジナル版はあの古さが逆に良いんです。当時は技術面の限界もあって、コングの人形のコマ撮り演出ですが、あのカクカクした動きが、逆に恐怖感が増して最高なんですよ! とまあ、このリメイク版に対し低評価な文句を並べているにも関わらず、★5にしたのは、ジェシカ・ラング!彼女が全てです!いやいや、本作撮影時の彼女の写真を集めたカレンダーとか出たら、即買いしますよ絶対(笑) あのエロスと可愛さをバランスよく備えた彼女を発掘したことが、ジョン・ギラーミン監督最大の功績です! その一方で、ジェフ・ブリッジスを彼女の相手役に決めたのは誰ですか(笑)ミスキャスト半端無いです。時代の波に乗り遅れたヒッピー男丸出しって感じで、なんかもうね(笑) とてもジェシカと同じ当時27歳には見えない見えない(笑) さらに特筆すべきは、あの『ラスト・エンペラー』(1987)の主演ジョン・ローンが、本作でスクリーン・デビューをしていることです。もうかなりのチョイ役、正直判別するのが難しいレベルなんですが、とても貴重です。 そし名匠ジョン・バリーの音楽。音楽に関してなら、歴代コング映画シリーズで一番ですね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第49回

特別業績賞(視覚効果)

ゴールデン・グローブ第34回

新人女優賞

基本情報


タイトル
キングコング

原題
KING KONG

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル