ここから本文です

キングコング2 (1986)

KING KONG LIVES

監督
ジョン・ギラーミン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 147

2.27 / 評価:45件

怒りのメガトンパンチ!

タイトルの「怒りのメガトンパンチ!」とは本作のスーパーファミコンのサブタイトルですが本作の評価こそ正に怒りのメガトンパンチ!!

そもそも前作の1976年版リメイク「キングコング」が評価が悪かったのに製作者のラウレンティスが版権切れる前にもう1作と悪ノリした事がいけなかった!結局「ハワード・ザ・ダック」か「キングコング2」かと言われるくらいの散々な結果となりました・・・
がしかし私はハワードも本作も嫌いじゃ無いんですよね~

本作のキングコングが生きてたら前作の意味が無くなる!との意見は「エイリアン4」のリプリー復活批判と共によくよく理解出来るのですがやっぱり復活!という言葉に燃えてしまうのです・・

復活したキングコングが虐められた仕返しに人間を食べてしまうシーンではコングに感じた事の無い恐怖感を覚えましたし軍隊との戦いは日本の怪獣映画の様なカッコ良さがありました!
いかにも安易なレディコングの設定(幻のB級作品のおかげでクイーンと名乗れない所がまた不憫で同情しちゃいます!)も彼女の優しさやキングコングとの中睦まじいシーンが微笑ましくてお気に入り♪

ラストの再び死んじゃうキングコングには流石に無理やり生き返らせといてまた殺すのか!と腹が立ちましたが予想通り誕生したベビー・コングには続編を託したい気持ちになりました・・
この子の成長した姿を見れないのは悲しいです。

製作者のラウレンティスは本当に懲りない人でハンニバル・シリーズ(それも1作目の「羊たちの沈黙」は自分が製作しなかったクセに)の最新作「ハンニバル・ライジング」でも迷走ブリを発揮しています・・
怒りのメガトンパンチ!を喰らわなきゃいけないのは作品でもコングでもなくてアンタだぞ~!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ