金星怪獣の襲撃

VOYAGE TO THE PLANET OF THE PREHISTORIC WOMEN/THE GILL WOMEN/THE GILL WOMEN OF VENUS

79
金星怪獣の襲撃
2.3

/ 4

0%
0%
25%
75%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)


  • pip********

    2.0

    金星の武田久美子たち。

    低予算ながら評価の高いホラー映画「イット・フォローズ」には、イケてない青年が家でヘンテコなSF映画を観ている場面が二つあります。 1本は、ピンポン玉みたいな目玉の宇宙人の出てくる映画でこれは「宇宙からの暗殺者」(‘56年)、もう1本が「金星怪獣の襲撃」です。この青年がいかにどうにもならないくらいのボンクラであるか、という事がわかる場面です。 この映画「金星怪獣の襲撃」は、ソ連製のSF映画「火を噴く惑星」をロジャー・コーマンが二束三文で買い取り、それをあのピーター・ボグダノヴィッチが編集・水増ししたものです。元ネタ「火を噴く惑星」も「金星怪獣の襲撃」も両方観ている私は、「イット・フォローズ」のボンクラ青年に匹敵またはそれを凌駕するボンクラ中年でした。 しかもコーマンは「火を噴く惑星」を2回にわたって改変しており、最初にこれを編集して「原始惑星への旅」という映画に仕立て上げたのはかのフランシス・フォード・コッポラでした。この、三つ星フレンチレストランのシェフが修業時代にノーパン喫茶(古い)でナポリタンを作っていたような現象は多くの映画青年たちに希望を与えますが、たいていはせいぜい漫喫で冷凍ピラフを温める程度にしか出世しないものなので(出世か?)、結局は本人の実力次第という事なのでしょう。 というわけで、「金星怪獣の襲撃」です。 最初にボグダノヴィッチ自身のMCと共に宇宙空間の様々なメカが映ります。ミニチュア特撮はチャチですがデザインは当時としては結構いい線行っているので、逆に拍子抜けするくらいです。ここがオリジナルにあった場面なのか水増しした場面なのかは忘れてしまいました。(おそらく後者でしょう。)まあコーマンの事ですから、どっかから映像をかっぱらって勝手に使用している可能性も十分あります。 その後、いきなり城ケ崎の海岸のような岩場に波しぶきがぶつかる場面が映り、タイトルとなります。一体どういう世界観なんだよと思いますが、これは後でわかります。 金星で行方不明になったロケットを捜索するために、人類はまたも旅立ちます。‘60年代っぽいミニチュア特撮はなかなか味があり、悪くありません。しかし、それは本来私がこの手の映画に求めるものではないのです。私は笑いたいのですから。感心させてどうするのですか。 さて、金星に着陸した乗組員に、早速怪獣が襲撃します。怪獣と言っても、イオンの連休イベントに登場する人間大の着ぐるみ恐竜みたいな奴で、乗組員たちはピストルで簡単に倒してしまいます。中には石をぶつけられて倒れる怪獣もいるくらいです。どんだけ弱いのでしょうか。 しかし、私はワクワクしてきました。 次に、乗組員の一人が足をツタのようなものにからまれます。見ると巨大な植物みたいなのがいました。捕まった乗組員は必死でもがきますが、どう見ても俳優が自分でバタバタしているようにしか見えず、しかも他の乗組員にあっという間に救出されます。あきらめた巨大植物はツタを収集して花の部分を閉じますが、この時にツタを中にしまいきれずに少しはみ出しています。ようやく映画は本領を発揮し始め、私のボンクラ脳細胞は活性化を開始しました。 ここに唐突に出現するのが、冒頭の岩場の海岸です。カメラをパンすると、なぜか多くの金髪美女たちがお昼寝の真っ最中です。水着パブの休憩時間かよ。しかも彼女たちのブラ部分は貝殻なのです。おまえらは武田久美子か。そして、美女たちはなぜか海で泳ぎ始めます。全く意味がわかりません。ここはコーマンに「女を出せ」と命令されたボグダノヴィッチが撮り足した部分なので、ソ連製オリジナルの登場人物とはカラミがない、じゃなくて絡む事はありません。 次に、乗組員の乗った飛行艇に、ものすごくチャチな翼竜みたいなのが激突します。乗組員は光線みたいなのを浴びせかけてまたも簡単に撃退します。とにかく金星怪獣たちの弱さといったらありません。この後、海岸に流れ着いた翼竜の死体を例の美女たちが悲しそうに運んでゆき、最後に海に流すというまたも意味不明な場面が続きます。 その後にもいろいろありますが、皆さんにはもうどんな映画であるかはもう十分におわかりだと思いますので、この辺で解説は終了したいと思います。 ピーター・ボグダノヴィッチはこの十数年後、妻だったシビル・シェパードを捨てて付き合っていたモデルのドロシー・ストラットン(その後元旦那によって殺害された)が出演したB級SF映画「ギャラクシーナ」を嘲笑したと言いますが、こんな映画を作ったおまえが人の事を笑える立場か、と言ってやりたいところです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
金星怪獣の襲撃

原題
VOYAGE TO THE PLANET OF THE PREHISTORIC WOMEN/THE GILL WOMEN/THE GILL WOMEN OF VENUS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル