禁断のつぼみ

THE MAD MONKEY/EL SUENO DEL MONO LOCO/THE DREAM OF THE MAD MONKEY

108
禁断のつぼみ
1.7

/ 3

0%
0%
33%
0%
67%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(1件)

悲しい14.3%セクシー14.3%不気味14.3%不思議14.3%絶望的14.3%

  • kak********

    3.0

    ゴヤ賞受賞文芸作品の主役リサ・ウォーカー

    スペイン版アカデミー賞と呼ばれているゴヤ賞で 1990年に作品賞など4部門を受賞した文芸作品 主役は、「眠れぬ夜のために」で初主演。その後も「ザ・フライ」、 「ジュラシック・パーク」、「インデペンデンス・デイ」、 「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」などに出演して お馴染みのジェフ・ゴールドブラムだが・・・ エロチックな映画を思わせる邦題「禁断のつぼみ」の中心人物である 美少女リサ・ウォーカーが真の主役である。 一見無垢な少女である彼女の奇妙な行動の結末は? スペイン映画お得意のサスペンス調の進行は、エロチックな場面でも 凍りついてしまうほどの緊迫感がみなぎる。 監督は、「バニラ・スカイ」のペネロペ・クルスが98年に主演した スペイン映画「美しき虜」を手掛けたフェルナンド・トルエバ。 この映画の前に撮られた「ベーゼ/崩壊の美学」の監督も務めたのだが 何と、本作品の主だったメンバーも出演していて興味深い。 その中の一人であるミランダ・リチャードソンは「魅せられて四月」で ゴールデン・グローブ女優賞(コメディ/ミュージカル)を受賞している 実力派だ。 そのほか共演で美少女の兄役で出演のデクスター・フレッチャーは 「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のソープ役で ジェイソン・ステイサムと共演 しているなどキャストもユニークだ。 物語は、映画制作の関係者の中で渦巻く独特の雰囲気の中で進行する ので、何が起こっても不思議ではない雰囲気が漂うが、これが本当に 文芸作品なのかは観る人により意見が分かれそうである。 ただ、美的センスは流石でありB級ポルノ映画などという批判は見当違い と言える。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
禁断のつぼみ

原題
THE MAD MONKEY/EL SUENO DEL MONO LOCO/THE DREAM OF THE MAD MONKEY

上映時間

製作国
スペイン

製作年度

公開日
-

ジャンル