ここから本文です

悪魔が最後にやって来る! (1977)

HOLOCAUST 2000/THE CHOSEN/RAIN OF FIRE

監督
アルベルト・デ・マルチーノ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 10

4.00 / 評価:5件

幻のオカルト映画、ついに甦る

  • dea***** さん
  • 2012年10月24日 1時16分
  • 閲覧数 536
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

劇場公開時に見逃していた後、名画座でも上映の機会がほとんどなく、TV地上波でも放映された記憶がなく、ビデオもでていなかったまさに幻のオカルト映画を30年以上の月日を得てついに見ることができたことがまず素直に喜ばしい。
これまで紹介されていたものを見ても「原発を題材にしたオカルト映画」とか、「『オーメン』の亜流とかしか記されておらず、一体どんな映画なのかと気になっていたが、これが思わぬ拾い物。カーク・ダグラスが不自然なくらい全裸をさらして熱演していることやエンニオ・モリコーネ大先生の鬼気迫るスコアが恐怖を盛り上げている。オープニングのタイトルバックや不気味なミニチュアがいい味をだしている。名前は聞いたことのないヒロインも抜群に美しかった。観客を突き放すエンディングといい、この時代特有の魅力がプンプンと漂う怪作だ。『オーメン』は言わずと知れた名作で、これと比較されたらさすがに可愛そうだが、シリーズの2や3よりはずっとこちらの方が存在感がある。
日本では昨年に起きた痛ましい事故もあるだけに、そういう意味で二重に怖さが残る。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ