レビュー一覧に戻る
九月になれば

九月になれば

COME SEPTEMBER

90

たのなかはいる

3.0

軽快な音楽だけが残っている

もう何十年も前、中学生時代にテレビで見た作品です。 主演は、ロック・ハドソンとジーナ・ロロブリジーダ。 日本で言えば、加山雄三と星由里子といったところか? まるでおバカな、そのまんまのラブ・コメディー。 主演のロック・ハドソンは、2枚目の大金持ちのお坊っちゃま。 今で言う、セレブ。 何もやっても様になる、モテモテ男。 そんな男のベタなラブ・コメディー。 いやはや、こんな作品がヒットするだなんて、平和な時代があったものですなー(笑)。 作品の内容は全く覚えておりませんっ!(んがっ) (内容なんて、初めからないのだ) でも、音楽がすっごく軽快でした。 なんだかワクワクする、踊りだしたくなる音楽です。 それと、題名が秀逸ですね。 「9月になれば」 学生のころ、好きな女の子がいる時には、夏休みが終わるのが楽しみでした。 「9月になれば、彼女に会える!」 この時期(8月の下旬)になれば、必ず思い出すフレーズです。 「9月になれば!」 みなさんは、9月になれば、何かいいことが待ってますか?

閲覧数550