ここから本文です

九月になれば (1961)

COME SEPTEMBER

監督
ロバート・マリガン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 12

3.71 / 評価:7件

気楽に楽しめるロマンチック・コメディ

イタリア観光付き中年男女の恋愛映画であるが,今観ても違和感はない。英語とイタリア語の使い分けはなかなか上手く,現代にも通じるほどよいユーモアがある。ロック・ハドソンは,美男で男らしいし,ジーナ・ロロブリジーダの最盛期を見ることができる。また,非常に若いサンドラ・ディーとボビー・ダーリンも頑張っている。執事役のウオルター・スレザクのまさにイタリア人らしい?コミカルな演技も見ものです。イタリア人執事のしたたかさも『重要な要素となっている点もこの作品を支えている。また,ハリウッド製恋愛映画に必ずある最後で男が走る場面に代わり,女が男を追って走るのも特異である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ