くたばれ!ヤンキース

DAMN YANKEES!/WHAT LOLA WANTS

111
くたばれ!ヤンキース
3.0

/ 6

17%
17%
33%
17%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)


  • yts********

    2.0

    いまいち

    野球映画としてもミュージカルとしても中途半端。コメディとしてならそれなりか。 悪魔に魂を売ってでも宿敵ヤンキースを叩きたいというアンチヤンキースのためのストーリー設定はいいのだけれど、若返っても野球選手にしては貧弱だしチームメイトもプロ野球選手っぽくないのにあれで大活躍するなんてリアリティなさすぎで感情移入できない。なぜミュージカルにする必要があったのかもよくわからない。ラストで悪魔が地団駄踏んで悔しがるってのもなんだかな終わり方でした。 同じ悪魔に魂を売る話なら、「悪いことしましょ」のほうが断然面白い。

  • ********

    5.0

    悪魔の心変わり

    1958年。スタンリー・ドーネン監督。メジャーリーグの弱小チームに首ったけの中年男が、悪魔の誘いにのって契約し、若返って野球の能力を与えられてチームを救う。しかし悪魔は、土壇場でチームが優勝を逃せばのぼせあがったファンの多くが自殺することをもくろんでいた。男は悪魔との契約の免除規定を盾に悪魔に刃向って優勝しようとするが。。。という話。妻から逃れ、若い肉体を手にいれ、しかも野球のヒーローになれる、と誘惑する悪魔に対して、完全には悪魔の手先にならないように期限つきで元に戻れる契約をするというのがミソ。 結婚を嫌い、一度きりの人生を憎む悪魔が「永遠の快楽」を提供しようとするのに対して、戻ってこれる権利を保持する男。完全にあちら側にいってしまうのではなく、まんなかの状態にあることの幸福と苦悩の映画です。 「まんなか」にあるから悪魔でもあり人間でもある男は、人間の妻を悩ませるのですが、すばらしいのは魔女をも悩ませること。男を出玉に取っていた魔女は、悪魔の手下であるにもかかわらず、男に惚れて悪魔を裏切ります。まんなかにある中途半端なものが両側にある悪魔と人間をともに揺るがす。悪魔が一方的に人間を誘惑するだけではなくて、人間も悪魔を誘惑してしまうことがあるのです。すばらしい。 くだらないといえばくだらないミュージカルコメディですが、映画批評の大御所の「踊っている魔女がいい」という言葉に導かれて見てよかった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
くたばれ!ヤンキース

原題
DAMN YANKEES!/WHAT LOLA WANTS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル