レビュー一覧に戻る
唇からナイフ

唇からナイフ

MODESTY BLAISE

118

syu********

3.0

素敵なのは邦題

ピーター・オドンネルの新聞連載の人気漫画『モデスティ・ブレィズ』を、「エヴァの匂い」のエヴァン・ジョーンズが脚色、コンビのジョセフ・ロージーが監督した奇想天外なナンセンス・コメディ。突然ミュージカル調になったり、B級SF映画のようなセットが出てきたりと、とにかく破天荒な内容で、本当にこれがあのJ・ロージー作品かと目を疑うほど。M・ヴィッティの喜劇役者ぶりも楽しい快作だ。ロージー60年代怪作映画のひとつ。モニカ・ヴィッティはアントニオーニ作品の常連女優で、酒やけしたような枯れた声に、モアイ像のような独特の顔、そして笑顔をめったにみせない気だるい表情が魅力の女優で、ちょっと比類する人がいない。

閲覧数621