ここから本文です

クリープショー2/怨霊 (1987)

CREEPSHOW 2

監督
マイケル・ゴーニック
  • みたいムービー 7
  • みたログ 95

3.50 / 評価:33件

湖でドロドロに襲われる作品をお探しの方!

  • baran さん
  • 2015年9月27日 17時57分
  • 閲覧数 985
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

中学か高校の頃、もう20年以上前に午後のロードショーか何かのラストシーンで、湖で変なドロドロに襲われた若者が必死に岸まで逃げ切って助かった~と思った瞬間にザッパーンとドロドロに飲み込まれてしまい、もうちょっと水際から離れれば良かったのに~という感情と、すげ~面白いもの観た~という感動がず~っと残っていた。

しかし当時は何となく流し見していただけなので当然題名も何も知らず、さらに記憶もあいまい。

ただ最近世にも奇妙な物語25周年記念ランキングを見て上位30位に入った作品をYoutubeで鑑賞していたところ、ふとオムニバスホラーということでこの湖のドロドロを思い出しどうしても大人になった今、再度観てみたい衝動にかられ探すことに。

当初はおそらくアメージングストーリーの中の1話だろうとアタリを付けネットで調べるもどうもそれらしい物語が出てこない。

仕方なく試しに湖でドロドロに襲われる的なキーワードで検索すると何とヒット!ネット時代でなければ到底このクリープショー2とわからなかった、素晴らしい時代になったものである。

さて題名がわかったので早速レンタルしようと探す。
2は貸出中だったので3を借りて視聴しレビューを投稿(興味ある方はご参照下さい)。

とここまでは順調だったのだが、この2がどうやら自分だけでなく世の中で需要がある人気作品のようでずぅ~っと貸出中。結局1ヵ月弱もかかってやっとレンタルできた。

前置きが相当長くなってしまったが、結論から言うと思い出補正が強すぎたし待たされた分ハードルを上げすぎてしまった。
初見では目当てだった物語もあれ、こんなだったっけという感じ。

でも何度か見直すとやはり2話目の「殺人イカダ」は素晴らしい。
登場するイケメン2人、美女2人。古き良きアメリカ。ドラッグとエロスとマッスルカー。
男性陣はアメフト選手らしくムッキムキの金髪イケイケボーイと細マッチョのインテリイケメン。
女性陣も美形でスタイルも良くイケイケ風とお嬢様風。

イカダなら手や足を使って岸まで移動できなかったのだろうか?とか、あんな状態で欲情するか?とか疑問符が付く点もあるが、演出上やむなしなのだろう。

他の方のレビューでは1話目と3話目を高評価している方もいるが、自分は全く面白くなかった。

1話目のインディアンのやつは老夫婦が殺されるまでが長くて間延びしすぎだし、3話目はベンツの頑丈さを再認識しベンツに乗ってみたくなっただけの薄い内容だった。

さて、世間の評価はクリープショー3は駄作で2が至高とあるが、自分としては単体で見れば2の「殺人イカダ」が1番好きだが、作品トータルのデキだと3の方が面白く鑑賞できたかな~という感想です。

3のレビューでも書いたが、3は5話が全て繋がってるとこが好きなので。

ただ20年越しの思い出の作品を観れたので大満足の星5つです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ