ここから本文です

クリスチーネ・F (1981)

CHRISTIANE F.

監督
ウルリッヒ・エデル
  • みたいムービー 12
  • みたログ 50

3.35 / 評価:17件

暗かった。。

  • グスタフ さん
  • 2017年6月24日 17時19分
  • 閲覧数 495
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

デビッド・ボウイのHEROSの曲が
使われているということで、
ブロ友さんに教えてもらって、見ました。
アリガトウゴザイマス。(´▽`)

全然知らなかった時は、HEROSが使われている
映画ってロード・オブ・ザ・リングみたいな感じ
かな、と思っていました。

・・・ら、見たら、けっこう重かった。(;'∀')

映画の中で、デヴィッド・ボウイがコンサート会場
で歌うといった本人役で実際出てくるのは、
唯一ヨカッタ点で、あとは、ひたすら見ていてツライ。

ストーリーは一言でいうと、
麻薬に溺れていく女の子のお話。

ボウイのコンサートのチケットも用意してくれて
誕生日には、ケーキとお金もプレゼントしてくれる。
けっこう恵まれてると思うけど、
やっぱり一番はそばにいてほしかったのかな、愛情を
求めていたのかな、と思った。誕生日なのに、母親不在。
離婚した父親は、いっさい映画には登場しないけど
よく言われる父性の欠如って、いうのも影響してるの
かな、と思った。でも、親がいなくても立派に
育っている人はいるし。


やっぱり、いかんよ。
RESPECT YOURSELF!
傷つけるものじゃなくて、
他に夢中になれるものとか、ちっさな夢でもいいし、
自分も人も大なり小なりハッピーになるものを
見つけた方がいいと、と真面目に思っちゃいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ