ここから本文です

グリズリー (1976)

GRIZZLY/KILLER GRIZZLY/CLAWS

監督
ウィリアム・ガードラー
  • みたいムービー 6
  • みたログ 122

2.70 / 評価:37件

本物のベアハッグを見た。

  • aki***** さん
  • 2011年6月30日 22時47分
  • 閲覧数 1115
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 ありとあらゆる場面でジョーズを思い出す。人物相関図からグリズリーのテーマ音楽まで売り二つなのだが、唯一の違いはヒロインらしき女性の存在だろう、それも途中から知らない内に画面に登場しなくなる。突っ込みどころは満載なのだがコメディ映画として観れば十分に楽しめると思う。危険なのは承知の上で平気でキャンプファイヤーをやることなどは最高の場面であるが「ジョーズ」でのロバート・ショーの役柄の人物があっけなくやられるのは残念だ。
 画面を観た限りではグリズリーと言うよりは只の熊に見えなくもないのだがそこは想像力を働かせるとしようではないか?この時代は現在のように動物愛護等はさかんではないと思うが実際どのように撮影されたかは非常に興味がある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ