ここから本文です

クルージング (1979)

CRUISING

監督
ウィリアム・フリードキン
  • みたいムービー 32
  • みたログ 124

3.23 / 評価:39件

長年の疑問が解決?

  • yoshitaka さん
  • 2021年11月14日 0時23分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ふと、あの映画がまた観たい あれはまだ観てない
急に思い出しては次々にいろんな作品が浮かんできて観よう!となる

「セーラー服と機関銃」の中で「お宅らクルージング?」ってセリフがずっと気になってて、ひょっとしたらタイトルだけ知ってた本作かなって・・・
同性同士の恋愛感情を指しての表現だったみたいでどうやらそれは間違っていなかったみたいだ

ウィリアム・フリードキン作品って他に全然観てなかった
有名な「フレンチ・コネクション」でさえも
「エクソシスト」の監督だけあってちょっとえげつないショッキングなシーンがあるしゲイが次々に殺害されていくという衝撃作ではある
ただ、アル・パチーノ主演で恋人役に「レイダース」のカレン・アレンも出ていてちょっと感動

ミステリーとして観ても一体誰が犯人なんだろうと謎が残る
ショックだったのは主人公の友人が殺されてしまったこと
誤認逮捕のシーンあったけれど、本当の犯人は捕まってないよね・・・
あれ、ここで終っちゃうの?って感じが少しすっきりしないけれど本作はそれが良いのかも知れない


ゲイの人達が集まる、ニューヨークのクリストファー・ストリート
テロ事件前に一度、アメリカ旅行の際に通ったことを思い出した
ほとんど記憶がないのだけれど、なぜか黒人の人達と多くすれ違ったという印象がある

黒人の人と言えば・・・ 取り調べのシーンで出てきたあの人
意味不明で一体何者か?とあのシーンだけは笑ってしまった
監督、笑いを入れたかったのかなぁ・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ