ここから本文です

クレイマー、クレイマー (1979)

KRAMER VS. KRAMER

監督
ロバート・ベントン
  • みたいムービー 574
  • みたログ 5,300

4.13 / 評価:1268件

人生の、どのタイミングで観るのがベスト?

  • sou***** さん
  • 2020年8月24日 19時32分
  • 閲覧数 536
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

とりあえず、子供にごまかされんぞ!
ただの離婚裁判じゃぁ。と言っておく。



僕ぁあさ、結婚失敗組なんでね。

幸か不幸か、子供が生まれなかったから、離婚における大問題にブチ当る事が無かったけど…。

それでもさ、離婚する時のエネルギー消費量はハンパじゃない事は知っている。
結婚は勢いあまって出来るが、離婚はそう簡単に行きませんから(笑)。

経験者としてはさ、この映画の親権争いはゲンナリっす。
一度愛した相手をこれでもか!と叩き合う裁判…。この世の悲劇の中で、生死を伴わない事を条件としたなら最上位が離婚裁判でしょ、多分。(裁判までやってないから知らんけど。ついでに、完全に憎しみだけに発展してれば不幸からの脱出かもしれないけど。)
結婚生活に少しでも未練があれば地獄ですわ。最大の未練って子供だろうけどね。

結婚って、生活だらけ責任だらけの部分が多く、僕の場合は離婚した後の方が仲良くなれた。無責任で未熟だったのでしょう。或いは、そもそも結婚に向いてないか。
そんな奴が、ホイホイ結婚して子供をもうけなかったのは、ホントに不幸中の幸だと…思うしかないのよ。

ゲンナリな映画なんだけどさ、子供には泣かされるよ。
胸が痛いね。
子供は親を選べないってな。

僕は、感情移入を絵に描いたようなおっさんなので、この映画の子供のように振る舞われたら…子供の前で泣きそうですがな。
つくづく思う。子供が生まれなくて良かった…と。

で、なぁ…。この映画って、人生のどのタイミングで観るのがベストなんやろ?僕は、完全に独身の孤独死路線を覚悟したタイミングなので、極めて傍観者として鑑賞出来たわけ。
結婚前に観たくないなぁ。
結婚してから観たくないなぁ…、ましてや子供が生まれてから。
倦怠期に鑑賞して、自分を見直すきっかけになれば良いけど…、逆に離婚の方法を見つけて覚悟が決まる可能性すらある。

一応、結婚って良い事もあるんだぜ…なんてフォローを入れておくけどさぁ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ