ここから本文です

クレオパトラ (1963)

CLEOPATRA

監督
ジョセフ・L・マンキウィッツ
  • みたいムービー 38
  • みたログ 420

3.51 / 評価:115件

ゴージャスとスペクタクルの極み!

  • sou***** さん
  • 2020年12月30日 23時15分
  • 閲覧数 153
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ブルータスお前もか!が見れる。セリフはなかったけど…。

もう、歴史と言うより伝説だよね、この時代の話なんて。
紀元前ですよ。キリストも生まれてないのだから…。
ローマ人は読みにくい名前ばっかり。神話に出てくるような名前が頻発。個人的に慣れてない時代背景の物語なので、ちょっと苦戦した。

そんな事を余所に、画面はゴージャスとスペクタクルの極み!
セットも凄いし、豪華なセットを利用した演出も凄い。

クレオパトラのローマ入場のシーンは唖然…。お幾ら掛けてんの!?
動くスフィンクスに乗った女王様のご登場に呆れてしまう。

この映画、宮廷も凄いし、クレオパトラの船もエグい。
作れる物は何でも作って撮影しました!なのだ。

正直、映画ファンとして、それだけでも観る価値があった。

個人的には、カエサルとクレオパトラを描く第一幕の方が好き。こちらはあっという間に終わってしまう。
第二幕のロマンスはあまり乗り気で観れなかった。傾国の美女って感じのストーリーで、おっさんしっかりせーや!なのだ。同性として愛に溺れて兵を犠牲にする軍人にゲンナリ。仕事は仕事じゃん。色恋が仕事に影響する軍人って…ダメじゃん!戦争を仕事って表現もナンだけど…。


まぁ、コロナの自粛退屈のおかげで、こんな長編を観れた…って事で。良い映画体験だったと思う。映画ファンの寄り道としては貴重な時間だった。
誰か、映画が特別に興味のない人に勧めるか?それは、絶対にオススメしない(笑)。
理由?長過ぎ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ