ここから本文です

グレムリン (1984)

GREMLINS

監督
ジョー・ダンテ
  • みたいムービー 92
  • みたログ 4,636

3.69 / 評価:1085件

懐かしい

80年代には素晴らしいB級映画が世に送り出されている。本作品もまた、そういった作品の1本である。
かわいらしいギズモが、夜中に餌を与えるだけで狂暴なグレムリンになる、というお話。
ストーリーは「笑うせぇるすまん」のようで、言われていた約束が守れず大変な騒ぎになる、というもの。

この作品の特徴は、ギズモとグレムリンの動き。
ギズモのほうが滑らかに動き、グレムリンはぎこちなく動く。おそらくグレムリンは人形を少しずつ動かして撮影しているのだろう。
このぎこちなさがグレムリンの不気味さをよく表現している。
前にも述べたが、これをCGで表現してしまうと滑らかな動きになり、かえって不気味な雰囲気を削いでしまう。技術が進歩すればいいものができるとは限らないのが難しいところだ。

この作品の面白いところは、あれだけグレムリンが暴れたにも関わらず、犠牲者が嫌われ者の夫人のみという点である。じゅうみんにとっては不幸中の幸いといったところだろうか。

ちなみに、グレムリンのポスターには「スピルバーグ」の文字があるが、監督はスピルバーグではない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ