レビュー一覧に戻る
グレムリン2/新・種・誕・生

グレムリン2/新・種・誕・生

GREMLINS 2: THE NEW BATCH

108

d

4.0

ミニオン達より破茶滅茶!

小学生の頃以来の鑑賞。大好きだった作品。 今観るとチープな部分も多く、第四の壁を破るシーンも数回あるので苦手な人もいるだろうが、ファミリームービーとして楽しめる(多少グロいけど許容ないなはず)。 一作目でモグワイの秘密は知られているので、本作はとにかく大量のグレムリンを登場させ、突然変異で多様なキャラを作り、彼らに無茶苦茶やらせるという続編としては正当な作りだと思う。 個人的にはモヒカンがヒレになった新たなストライプ(モホーク)とコウモリグレムリンの造型が好み。キャラとしては高度知能を得たグレムリンが好み。 もう少しギズモの活躍が見たかったけど、登場から表情豊かで可愛らしく、ずっとモホークにイジメられている姿を見せられるので、頑張れ!と応援したくなる。 そんなギズモがランボーに影響を受け、己を鍛え上げ(笑)てモホークに立ち向かう姿もとても印象に残るシーンだった。 ちょうど日本のバブル期の作品なので、しっかり日本人が登場。観光地でカメラで写真を撮りまくるという当時の日本人のイメージを再現。でも最後まで見せ場がある役で良かった。 管理社会と物質主義へのアンチテーゼも含んでいるので、意外と今観る作品でもあるかも。

閲覧数1,014