レビュー一覧に戻る
グレムリン2/新・種・誕・生

グレムリン2/新・種・誕・生

GREMLINS 2: THE NEW BATCH

108

pin********

5.0

可愛いから許す。

田舎町で大騒動を起こしたグレムリン、今度は大都会ニューヨークのハイテクビルで大騒動を起こします。 ハイテクビルの名前は「クランプ・センター」。 言うまでもなく、ドナルド・トランプのトランプ・タワーがモデル。 登場するビルのオーナー、クランプ氏は当然のことながらトランプ大統領がモデル。 でも、意外に悪く描かれていないんだよね。 もっと露骨に叩きのめしてもいいと思うんだけど。 金持ちのくせに、意外にもいい奴だったりして。 今回のグレムリンは、遺伝子研究所の薬を飲んで、さまざまに突然変異します。 薬を飲んで突然変異ってあたりが安易。 でも、この映画の設定というか展開自体がおふざけというか安易というか。 例えば、主人公のビリーが、グレムリンの危機を説明する場面で、「12時直前に食べた物を、12時過ぎに飲み込んだらならどうなるの」なんていう、自虐的突っ込みをしたり、映画の進行自体を止めてしまうというメタな展開を見せたりと、パロディと楽屋落ち満載なのですから。 ばかばかしくて嫌な人もいるかもしれないけど、ギズモとフィビー・ケイツが可愛いので、公開当時から、僕の中での得点は高いのです。

閲覧数1,157