ここから本文です

グレン・ミラー物語 (1954)

THE GLENN MILLER STORY

監督
アンソニー・マン
  • みたいムービー 44
  • みたログ 390

4.05 / 評価:124件

名曲たちをバックに溢れる夫婦愛。

本作観るまで、グレン・ミラーという音楽家を知らなかったのですが、有名な曲が沢山流れて、「え?この曲も彼なの?」と驚くばかりでした。

そんな名曲たち以上に一番の魅力は、やはりグレン&ヘレンの深く心温かいラブストーリーでしょう。女性なら、2年待たせるフィアンセより、突然現れて「今すぐ結婚しよう!」と強引にプロポーズしてキスしちゃう男性の方が惹かれますよね(笑)

「アメリカの良心」を体現するような役を、あのジェームズ・ステュアートが演じていることもあり、いかにも50年代アメリカ的な映画に仕上がっています。ジェームズ・アリソンとの相性も良く、最後まで遠く離れても互いに想い合う絶大な夫婦愛に感動します。

同じくJ・ステュアート主演の『素晴らしき哉、人生!』(1946)と対比するようなクリスマスのエンディングの切なさも印象的。



======================================

★1954年アカデミー賞 音響賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ